社長のバカ息子が億万長者になる

お金に困ったことはありません。政治、経済、経営、投資など様々な分野に興味があります。

日本経済新聞について

株式投資をしている人はまず読んだことがあると思います。日本経済新聞は、経済、政治、投資情報など投資家にとっては宝物のようなものです。

紙面に企業の成長性が前向きに取り上げられたりすると、その企業の株価が上がることがよくあります。僕も毎日欠かさず読んでいます。

 

ただ、新聞に書いてあったからそこの企業の株を買うのかというとそれは違うと思います。短期的に急騰する銘柄は、その後きつい調整がある場合が多く、取得単価より下がるということがよくあるからです。

僕にとって日本経済新聞は答え合わせみたいなもので、「あー、買っとけばよかったなぁ」程度で、そこから買いに向かうことはありません。

 

まだ紙面に取り上げられてない時に発掘し、紙面に出た時に恩恵を受けるのが、株式投資の醍醐味だと思っています。

 

 

バカ息子より